ナーシングホーム
スタッフ紹介

syokai_kuromiya
interview :01
介護職員
黒宮 誠弥

Q1 Resoraで働くことになった経緯は?

前職は訪問入浴の仕事を10年程やっていました。その間に介護支援専門員の資格をとり、スキルアップのための転職を考えていました。そんな時期に、弊社代表の岩田と行きつけのお店が同じだったことから、Resoraのことを知りました。
医療度の高い方を支えるナーシングホームを通して地域に貢献していくというResoraの思いに共感し、ここでなら自分のスキルも高められると感じたため、入職を決めました。前職で一緒に働いていた看護師さんが、Resoraで看取り支援がしたいと入職していたことも私にとっては入職を後押しする安心材料となりました。

Q2 Resoraナーシングホームで働くヘルパーにはどんな特徴がありますか?

難病やがんなどにより在宅生活が困難になった方や、施設での看取りを希望される方の入居が中心となるので、必然的に医療・介護依存度の高い入居者様の支援を行うことが多くなります。その分、大変な部分もありますが、Resoraには介護士だけでなく、看護師、リハ職、ケアマネなど他の専門職がたくさん在籍しています。職場の雰囲気がよく、職種が違っても相談しやすい環境にあるため、日々のケアを通じて学ぶことが多く、自分自身の成長にも繋がっており、とてもやりがいを感じています。

Q3 Resoraで働くことを検討されている方へメッセージをお願いします。

上記のQ2でも書きましたが、チーム内の雰囲気が良く、他職種とも相談しやすい職場です。個人的には、施設長が仏のような人(笑)なので、施設全体も柔らかい働きやすい環境が作られていると感じています。
でもちゃんとメリハリはあって、やるべきことはきちんとする。そんな和気あいあいとした楽しい職場です。
Resoraは鈴鹿や津に事業所が数ヵ所ありますが、会社全体がそのような雰囲気にあるので、他事業所に行ったときも居心地が良く、働きやすいと職場だと感じています。

訪問看護ステーションのスタッフ紹介をしています

居宅介護支援事業所のスタッフ紹介をしています