icon_resora

《訪問看護・介護連携》サービス付高齢者住宅

ナーシングホーム鈴鹿

平成25年開設の「Resora訪問看護リハビリステーション」が運営しています。
Resora訪問ヘルパーステーションも併設しておりますので、
在宅生活が不安な方や、常時医療ケアの必要な方でも、
安心して生活が送れるよう万全な看護・介護体制が整っています。

サービス付き高齢者住宅とは​

サービス付き高齢者住宅とは、お部屋を借りて頂き、生活に足らないところを補うように訪問ヘルパーや訪問看護のサービスを入れていく形になります。在宅で例えると、アパートに一人暮らしの方が、部屋の掃除ができなくなってきた。排泄の後始末ができなくなってきた。等の理由で訪問ヘルパーを入れたり、薬の管理ができなくなってきたので、訪問看護を入れたりするイメージです。そう考えると、比較的自立が高い方が入居する施設と思われがちです。

Resoraナーシングホーム鈴鹿の思い

しかし、Resoraナーシングホームは違います。Resora株式会社は、2013年(平成25年)に、訪問看護、訪問リハビリ、訪問介護、居宅介護支援事業所を立ち上げ、癌末期の看取り、難病の方、重度の要介護状態の方など、たくさんの人々の在宅支援をしてきました。  多くの方が、住み慣れた自分の家での生活を望まれます。しかし、様々な事情で、在宅介護ができなくなり、病院に入院される方、施設に入所される方をみてきました。在宅介護ができなくなったとき、病院ではない、施設ではない、家のようなところで最期を迎えさせてあげたい。家族の笑顔と、優しい看護師さん、ヘルパーさん達に囲まれながら穏やかな暮らしがしたい。そのような、ご利用者・ご家族のニーズに応えるため、医療ケアを提供できる「家(ナーシングホーム) 」を2021.3.31開設しました。

特 徴

●見守りセンター導入「眠りSCAN」

※パラマウントベッド社製

入居者様の状態変化が把握できる「睡眠日誌・呼吸日誌」

測定したデータは、睡眠日誌や呼吸日誌として長期的変動を記録・閲覧することができます。また、昼夜の状態の変化・異常をすばやく把握することができます。
※使用料のご負担はございません。

●半径200m以内に、病院・薬局、24時間営業のスーパー・コンビニもあって、生活にも便利

フロア平面図

入居費用

料金表詳細はこちらをクリック

料金改定のご案内はこちらをクリック

家 賃45,000円 
共益費25,000円 
生活支援費23,000円 
食 費54,000円 
合 計147,000円 

○医療保険・介護保険自己負担分(福祉用具レンタル含む)
○日用生活用品
○その他

※医療・介護サービスご利用時の自己負担額分が別途必要になります。
※日用生活用品等は別途必要となります。

コロナウィルス急増に伴う面会・外出についてはこちらをクリック

アクセス

〒513-0031 鈴鹿市一ノ宮町1901番地1号